僕のコレクションは海外からこの手に届く

僕の好きな車とバイクにまつわる 面白い話し感動した話し 伝えたい話し 人 商品 洋書などを紹介します。よろしくお願いします。

世界の自動車  ②  

 


世界の自動車 

 

マスターレーサー:スタントカーレース2020

 

 

 世界各地のエキゾチック ブランドです。

 

 

世界には 有名な車メーカー以外にも 沢山の車メーカーがあります。

自動車産業に参入する 新興メーカーが続々と

誕生しているそうです。

少しですが ご紹介します。

 

 

 

 

 オーストラリア  ボルウェル

 1962年 キットカーやスポーツカーの生産 

      販売を手がけていました。

 1979年  休眠

 2006年 活動再開 オリジナルスポーツカーの開発

      トヨタ製V8を搭載した ナガリ300を 

      2009年に発売

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  エルフィン

 

 1957年設立

 スポーツカーなどの マシン開発 販売をして

 知名度を上げる

 ロードカーなども手がける 

 FRのスポーツカーを作っている

 

 

 

 

 

 

 

 

  ホールデン

 

 1856年馬具製造メーカーとして創業

 1920年GM車の組み立てを手がけるようになる

 独自モデル「ユート」は有名でしたが 

 GMはオーストラリアでの自動車産業

 撤退 工場閉鎖 消滅してしまってる

 

 

 

 

 

 

 

 

  オーストリア  KTM

 

 オートバイメーカーとして有名なKTMです。

 2008年 ロードカー事業にも参入

 

 

 

 

 

 

 

 

  アゼルバイジャン  ハザール

 

 アゼルマッシュ・グループが 2016年イランの

 ボドロと合併企業設立

 乗用車事業に進出するボドロに生産している

 ブジョー車も加わる予定だ

 

 

 

 

 

 ベルギー  Eカー333

 

 2015年にデビューしたEVベンチャー

 3名乗りの 電動3輪コッミューターは 

 最高速度は130km/h

 フレームには リサイクル銅材を使用

 地方自治体などから注目を集め 

 17年には開発を発表していたが 

 それ以降は 途絶えています。

 

 

 

 

 

 

 

  ジレ

 

 1970年から80年にレーシングドライバーと活躍し 

 オリジナルスポーツカーを

 製造 販売をする為に設立 

 ヴァーティゴは93年発売される。

 それ以後進化を続け 2008年に発売された 

 ヴァーテゴ5には アロファロメオの

 V6を搭載

 

 

 

 

 

 

 

 

  VDS

 

 1964年に設立

 ツーリングカーを中心とし 国内レースに参戦

 2013年には スパ24時間レースにも参戦する

 独自のGTマシーンを作り上げる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ブラジル  トロラー

 

 1997年小型オフローダーの製造 目的で設立

 いたしました。

 アドベンチャーラリーでの参加をし知名度をあげる

 2007年フォードがブラジル史上を手がける為 

 同社買収をすが 

 ブランドがそのまま継続 

 現在でも 製造と販売を続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 カナダ アニバル

 

 ポルシェなどの各車をベースにし 

 独自チューニングコンプリートカーを作り

 あげ やがてビジネスを拡大しました。

 ポルシェ GT3ワンメークレースのも参加

 4WDスポーツ「アイコン」の開発

 

 

 

 

 

 

 

 

  BRP

 

 航空機 鉄道車両など多様なトランスポーt-ションを

 手がける 世界的

 な企業グループです。

 車両も手がける部門が分社化されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  カンパーニァ

 

 トライク製造をビジネスにしようと 

 元レージングドライバーのダニエル・カンパーニァ

  が会社ヲ設立しました。

 1988年 オートバイ用直4エンジンを搭載する

 リバーストライクのプロトタイプを

 完成する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  コンクエス

 

 防弾車量を手がける企業

 自社ブランドのコンプリートカーとして販売

 防弾機能も備えた超高級SUVとしているのが

 特徴だそうだ

 

 

 

 

 

 

 

 デユビュク

 

 さまざまな 乗り物の技術開発を手がけてきた。

 カナダケベック州に拠点を置く

 EVブラットホームの開発に乗り出し、モデルとして

 トマホークを完成

 

 

 

 

 

 

 

 

  フェリーノ

 

 レーシングドライバーのアントワーヌベセット

 が3年の開発に費やした。

 2014年 モントリオースモーターショーでCB7を

 デビューさせた

 

 

 

 

 

 

 

  中国 北京汽車 BAIC

 

 中国政府が設立した自動車部品工場から発展した

 北京汽車グループ

 北京ジープとして知られる 軍用車の生産を手がける

 自動車メーカーとして確率をする

 乗用車市場進出は2010年 

 ヒュンダイ タイムラー合併事業を展開

 

 

 

(世界の自動車 2019年 参考)

 

 

 

 

 

 

 

今回も ざっくり 紹介ですので

是非 上記本を 購入して 見てくださいね